ご案内の通り、コロナウイルス感染拡大防止のため、門信徒の皆様には安全確保の観点より参拝をいただかずに

令和2年4月19日(日)11時より 令和2年真龍寺総物故者追悼永代経法要をおつとめいたしました。

 

ここに誠に簡易ながら、期間限定で、ご報告申し上げます。

尚、このページは5月末日まで閲覧可能です。それ以降は見られなくなります。

                                                住職

蓮

喚鐘

喚鐘

法要前

法要前

お勤めは家族だけ

お勤めは家族だけ

住職

住職

お荘厳

お荘厳

総灯明

読経中

読経中

馨(けい)

馨(けい)

登礼盤した時にだけ使う法具です

住職の目線です

住職の目線です

揖拝(ゆうはい)

揖拝(ゆうはい)

15度のお辞儀を一揖と言います

尚、真龍寺護持のために永代経懇志をいただいた方にお扱いとして、誠にお恥ずかしい出来映えですが、手作りの布マスクを送らせていただきました。まだまだ不安な現況の中、少しでもお役に立てればと、お寺として今後も出来ることは、させていただこうと思います。

© 2019 浄土真宗本願寺派 白雲山 真龍寺 いかなる場合も、無断転載は禁じます。